Pocket

会社案内は、自分の会社を知ってもらう上でとても大切な役割を果たします。会社案内がわかりやすいものになっていれば、相手にどういった企業なのかを知ってもらいやすくなり、事業のサポートになることもあります。
会社案内デザインは、レイアウトを工夫することでより見栄えの良いものになります。例えば、一番伝えたいキーワードをどんなフォントにするか、どの大きさにするかなどは、全体の中でも重要な項目の一つとなります。また、イメージに合ったイラストや写真を効果的に配置することで、全体のイメージが整い、より堅苦しさのない、見やすいものになります。そして、途中に図を使うと目につきやすいので、見やすい位置に図を配置するというのも効果的です。また、レイアウトによって目につきやすいページとそうでないページが出てくることもあります。例えば、一番最初に読者が見るのは表紙で、その次に見るのは表紙をめくったところになります。そこに大切な情報を配置するのも一つの方法ですし、逆に間のページの端の方などは目につきにくいこともあります。そういった違いをもとにどこにどんな情報を配置するのか考えるというのも大切になってきます。会社案内デザインは、読み手側の気持ちを考えて、どうしたらより読みやすく、わかりやすくなるのかをきちんと考えなければなりません。そういった工夫をすることで、読者にとってよりわかりやすい会社案内デザインになります。