Pocket

近年では、ペットと一緒に暮らしている人は増えているようです。

ペットも生き物であることから、最期がくれば葬儀を行い供養をしてあげたいものです。大都市である東京では、葬儀を行う方法のひとつに、移動火葬車のなかでペット火葬を行う方法があるのですが、こちらを利用する方は多くなっています。

 

このペット火葬ができる移動火葬車は、20年以上の歴史があるもので、近年では車両が小型化したことで、一般的に自宅で行う人が増える傾向になってきています。火葬の際には、煙や臭いなどの有害物質が発生しますが、移動火葬車に備えられている焼却炉は、有害物質を熱分解するために、2次燃焼室を排気口に装備して煙がでるのを防いでくれます。離れた場所にあることが多い、ペット霊園に行き葬儀を行わなくてもすむことから、高齢の方や移動手段に困っている方には、とてもありがたいサービスといえるでしょう。

 

家族と一緒に過ごした自宅で葬儀が行えることは、ペットも安心して旅立つことができ、家族もゆっくりとお別れをすることができるでしょう。24時間、問い合わせの対応をしてくれるところが東京にあるため、ペットの最期のお別れの際には、移動火葬車でのサービスを考えてみるのもいいでしょう。