Pocket

一般的にビデオ撮影を行う場面としては、目出度い時に行われることが多い傾向にあります。例えば入学式や卒業式、運動会や結婚式など幅広いジャンルというものがありますが、近年では横浜エリアでは葬儀に関してもビデオ撮影を可能としている葬儀場などが用意されています。葬儀を企画する運営会社によって手掛けるものや、完全にプライベートビデオとして参加者が撮影を行うことができるもの、第三者である業者に依頼をして撮影を行う方法などが用意されています。

 

この中でも個人的に撮影することについては、一つの記録として残すことができ、一般的な記念撮影を映像化したような出来栄えになります。その一方でプロに依頼をした場合では、編集から音楽の挿入など、各種テクニックを用いて製作が行われることになり、場合によってはDVDを作ることも可能としている場合もあります。

 

葬儀に関しては決して目出度いものではありませんが、二度と見ることのできない映像を記録することによって、何度も見ることができ、ドラマチックに演出することもできます。現在では携帯電話に代表されるように、映像化することについては、身近なものになりつつあります。

簡易的に撮影することも良い方法にはなりますが、正式に映像化することによって、参列された方々や、会場の雰囲気などをそのままに記録することができ、生涯の思い出とすることもできます。中には一定の費用を必要としている場面もありますが、利用することによって大きな価値を見出すことができます。